FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りょなけっとオフゥ


第一回りょなけっと、無事閉幕!



参加された皆様、おつかれさまでした~。

特に、主催のヤンデレないさん、諸々のセッティングや司会進行、腹パンの的などなど
右に左に引っ張りだこな忙しさで、本当にお疲れ様でした!

・・・こっちで見ている分にはとても楽しそうでしたがw



さて、簡単なレポートを書かねばと思い、記憶が薄れる前にざっくり纏める事にします。





【前日】

10:30~ 原稿完成および印刷所へ入稿完了。


さっそく前途多難な模様!
やっぱりなんだかんだ前日投稿になってしまいました。無計画極まりないですね。
それまで何度も徹夜を続けていたため、体力が限りなくゼロに近い状態でした。
なのですぐに睡眠。本番に備える事に。



【当日】

8:30~ 家を出発。
     いつもと違う路線に戸惑いつつ、サークル入場可能の10時到着を目安に早めに向かう。

ハプニング、お釣り用の小銭を用意しわすれに気づく。

     道中、自動販売機やコンビニにより、朝飯やドリンクをゲットしがてら小銭を作る。
     それを見越して早めに出たわけですが、おかげで結構なタイムロス。


9:30~ 浅草橋到着。
     警察の大群と遭遇し人生終了を覚悟するも、東京マラソンの準備中とあり
     すぐ近くでアンダーグラウンドなイベントが開かれていても無関心なご様子。

いや、まぁ法に触れてるわけではないんですけどね。

     道に迷いながらコンビニで小銭作り。ようやく場所の目星がついて向かおうとするも 
     今度は交通規制の邪魔にあう。横断歩道が通れないので地下鉄を通らざるを得ないという
     面倒くさいハプニングだった。
     その後、コンビニが目印の街角と、なんとなく同志っぽい人たちのあとを負う。


10:00~ 東商センターに無事到着。
     
感想;女性多いなおい!!!

     なぞの展開に大いに戸惑うと、どうやらヘタリアか何かのイベントが
     りょなけっとと同じフロアで開催されている模様。
     会場自体は広かったものの、すぐ隣のフロアで健全なイベント(ほぼ女性向け)があるのは
     リョナ系イベント参加者としてちょっとドキドキする。

     会場入り・・・

TOMさんがスタッフとしておられたぁぁぁぁ!!!((((;゚Д゚))))

     前日からtwitter見ていたにも関わらず一切知らなかったので心底びっくりするなど。
     持ち場へ到着。机の下にダンボール箱を確認し、安堵する。
     作品を確認し、諸々の準備を整え、近隣サークル様に挨拶を交わす。
     
     『リョナペディア、残念でしたね・・・

     色々な人に言われてしまった。本当に申し訳ない!!!!


10:50~ 開催10分前になり、アナウンスがはいる。
     一般参加の方の入場を開始するとのことで、目安のサークルの前に並ばせるとのこと。
     ただし、開始はあくまで11時なために、フライングして売ってはいけないらしい。

     へー、なんて思っていたら案の定、一番窓側におられたグロ漫画家・氏賀Y太先生のスペースに
     2列にわたる長蛇の列ができる。
     そして自分の向かいにおられたmosさんとaoさんの所にも長蛇の列。流石だ。
     
     と思ったら、まさか自分のところにも3人ほど並ぶ方がおられて、心底緊張する。
     感激と恐縮、そして、まもなく始まるんだなという自覚がようやく押し寄せ、そわそわする。
     緊張をほぐさねばと思い、なんの気なしにカタログを熟読し始める。

     と、最初の1ページ目の『りょなけっとの掟』に目をやると。



  ①スタッフの指示に従わない者は、殺す

  ⑦遅刻した者は許すがフライングした者は、殺す


     ・・・・・・・・・・・こ・・・・・・ころ・・・す・・・・・??


     TOMさん『サークル参加の皆様、くれぐれも11時までは販売をしませんようにー!』
     ヤンデレないさん『フライングは許しませんからねぇー!』

     もらすかと思った。



11:00~ なにはともあれイベント開始!!

     一時、広い会場を支配する人だかり。
     方々から集まったリョナラー達が目当てのサークルを目指して混雑する様は、
     いつみても嬉しくてぐっとくるものがあります。
     また、自分の手抜き作品も買ってくださった方には感謝の言葉もありません。 
     
     慌てて手頃なプランで滑り込みし予約したので、少々部数を余らせてしまいましたが、
     余った分は今度、委託販売に回すことになりました。
     詳細が決まったらまたお知らせにあがります。
    
     とにもかくにも、最初の一時間の間にピークが過ぎ、平穏な時間が訪れる。   
     ここからはオフ会およびスケブ、アフター賞品用イラスト色紙制作に入る方が増える。
     かくいう自分も、3枚ほど描かせて頂きました。
     
     私が思ってる理想の腹パンチを一枚!とうい事で描かせて頂いた一枚。
     securedownload01.jpg 


     そして、今回のアフター用にあらかじめ描かせて頂いた一枚。
     securedownload02.jpg

     『この男は本当に腹パン以外に脳ないんだな』と思わせるラインナップ。
     でも、周りの人を見て回ると、腹パンチを色紙に描いてる人がかなり多くて驚いた。
     うろうろと持ち場を離れて挨拶回りを行い、色々な方と出会い、親密を深める。
 
     リョナ系のイベントはピークが最初の一時間で、それが過ぎると途端に暇になっていく。
     なので同人誌即売会という一面と、リョナラーのオフ会という一面がある。
     今回も、平素twitterなどでお世話になっている方とも初めて顔を合わせる事ができた。
     
     緊張が薄れ、いざ冷静になって周りのサークルと自分のとを見比べてみる。


     【悲報】シャー氏、自身の圧倒的ショボさに泣いた。


     7回くらい、こういったリョナ系のイベント(HARA★Pa!、いのけっと、おまこち等)に参加して
     ある程度の緊張に対する耐性や参加者としての準備・心構えが済んでいるはずなのに、
     自身のサークルの出来栄えが、他の方とくらべてとにかくショボく、貧乏臭い。
     というより、HARA★Pa!第一回時となんら変わらない。
     せめてテーブルクロス位なにか用意しておけばいい物を、気が回らない余裕のなさである。

     さらに、サークル活動始めてまだ参加回数の少ない方が、素晴らしいPOPを自作しているのを見て
     感動すると共に己のしょぼさに溢れる涙をこらえながら、制作方法やコツを教わる。
     ここで得た事は次のイベントでは是非とも生かしたいところである。

     次のイベントを考える程、私生活での現状はよろしくないが、それでも
     次回参加時を想像してにやけるだけで、今を突き動かすいい活力となる。妄想は偉大である。



     そんなこんなに思いを馳せつつ、イベントの終わりが近づいてきたので撤収準備に入る。
     今回は新刊は絶対に多く余ると思っていたのだが、それでも割と買っていただいた方だった。
     そして申し訳程度に家からもってきた既刊11冊も、3冊まで減らす事ができた。 
     
     次は、もっとちゃんとした物をだしたいなぁ・・・という取り留めもない考えの最中。


15:00~ 第一回りょなけっと、閉幕!

     あー、ついに終わってしまったなぁ・・・なんて考えながらダンボール箱をつぶし、片付ける。
     撤収作業はスムーズに進み、ものの10分ほどでアフターイベントの準備が整う。
     入口を一つ封鎖し、その一角に商品をならべてじゃんけん大会が行われた。
  
     主催者とジャンケン対決(数が減ったら参加者どうしで決戦)を行い、アフター賞品を
     一つ一つ奪い合っていく、一見平和そうでありながら激しい決戦が繰り広げられるのが
     リョナ系イベントアフターの醍醐味ではあるのだが、今回のガチ度は凄かった。
     
     密かに殺気だす参加者たち。

     イベントに参加はされなかったが盛り上がるように、とゲストの方からの色紙もあり、
     とてつもない力作(フルカラー色紙、リョナ切り絵、一点ものの同人誌など)が出されたり
     全員が血走った目をして立ち上がる様は圧巻である。
     

     また今イベントでは、前々から主催者自身が、
     『アフター用賞品は色紙か、もしくは『反応に困るもの』でお願いします』
     ・・・というような事を触れ回っていた為、イベント中時間が経つにつれ賞品置き場がシュールになっていく

     記憶する限り追っていくと、車のハイエースのプラモデル、左手(!?)、何かの生麺の替え玉(!!?)
     あずにゃんの懐中時計(ぺろぺろ用)、裂けるチーズ一本、主催者に腹パンかませる権利書(え?)
     極めつけは、ポールギャグ・拘束具・蝋燭の三点セット


     おのれらフリーダムすぎるやろ!!!!


     主催者『じゃあ次はどうしようか・・・反応に困るシリーズ行きますか』
     一同『『『wwwwwwww(ざわざわ)』』』

     主催者『じゃあ次は色紙、○○さんから頂いた✖✖色紙ですね。欲しい方!』
     一同『『『(スッ・・・)』』』
     主催者『お前らガチで欲しいものになると無言で立つな。怖いわ。』


     一つ一つ紹介されながら、中には主催者が羽交い絞めにあい腹パンされたり
     バレンタインイベントが発生したりと様々な事がおきつつ、激しいジャンケン大会が続いた。

     ジャンケンがとてつもなく弱く、いつも肝心なところで負けてばかりいる自分だが、
     今回は違った。


     速攻で負けすぎてもはやスクワット状態を維持していた。
     
     『はい欲しい人立って!』→(スッ)→『はいじゃんけんほい!ぐー以外座って!』→(スッ)→
     『はい欲しい人立って!』→(スッ)→『はいじゃんけんほい!ちょきの勝ち!』→(スッ)→『はい欲しry』

     無限ループって怖くね?

     俺は目当ての賞品が欲しいだけなのに、なんで足腰鍛えているんだ意味わからんorz


     なんとかポスター一枚は運良く獲得したものの、色紙系は全滅、
     あらかじめ写メをとっていたのが唯一の救い、というなんとも無残な終末を迎えてしまった。

     『今回も色々な短所を見つけてしまった・・・次のイベントがあれば直したいなぁ・・・』
     と内心落ち込んでいた。





     スタッフ『じゃあこれにてイベント終了致しますね。
          それではヤンデレないさん、次はどうしますかね?www』
     
     主催者『あー、第二回ですか?ww実はですね、
         9月28日に、このフロアとお隣のフロアも全部、仮予約してるんです。

     スタッフ&参加者一同『え?』





     主催者『というわけで皆様、
         9月28日第二回りょなけっと開催いたします!!


     (*゚∀゚*)━(゚∀゚)━!第二回キタ━(゚∀゚)━!(*゚∀゚*)



     騒然となる一同。
     なんと、今回のイベントに用意された30スペースが早い内に満了になった事をうけ
     今度は隣のフロアもまとめて借りて、一大リョナ同人誌即売会が開かれるという。

     全スペース数、およそ100

     すべてがリョナラーで埋め尽くされるかどうかは流石に断言できないため、
     例えばリョナとは趣向がすこし似ている『ヒロインピンチ(ヒロピン物)』だったり、
     なにかそういう類のものも合わせて一大イベントにする模様。

     くわしくはりょなけっと公式サイトをチェック!
     主催者、閉会の言葉の直前にパソコンで即座にサイトを更新していた。やり手!


16:30~ イベント終了、そして撤収・・・

     多くの参加者たちがオフ会に向かう前に、挨拶をすませて会場をあとにする。
     私生活がゴタゴタしている中で運良くスキをみて参加できたような物だったから、流石に
     オフ会までは時間が許してくれなかった。
     行きたかったー!
     
     今後の課題などをたくさん考えさせられると同時に、大きな希望をもち、野望を抱き
     次への一歩を踏み出させてくれる一日だった。










・・・・さて、以上でレポートを終了いたします。
思い出すだけで顔がにやける程の楽しい一日でした。

また、頂いた作品はどれもこれも一等物のリョナ同人誌で、非常にたぎらせてくれる。
インスパイアを受け、次の作品制作に励みたいと思います。

それまでに私生活のゴタゴタを片付け、大でを振って作品に取り組めるよう、まずは
私事に専念したいと思います。

簡単な落書きなどを投下して場を持たせる感じになると思います。
こんな感じで。

R024.jpg  R025.jpg  R026.jpg  R027.jpg


うーん、見やすい用にブログからサイトに変えたいなー、なんて思ってしまうあたり
我ながら救いのない欲深さです。

そんなわけで、とりあえず今年一年、あらためてまたよろしくお願いします!

それでは!


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

今日は『りょなけっと』!


皆様お久しぶりです。
人生なんやかんやありますが、ひとまず五体満足なシャーです。

更新を止めていた間に、働いていた職場を辞めて職探しをしていたり、
落書きをしたり、原稿を終わらせるべく徹夜したり・・・と、色々と動いてました。

職の方はまだですが・・・重大なミッションが一つ、ようやく終わりました!




本日、東京卸商センター3F展示場にて

史上初の"リョナ作品オンリー"同人誌即売会
りょなけっと】が開催されます!





今回、こちらのイベントに参加させていただくことになり、
締切の本当にぎりっぎりまで作業に集中しておりました・・・徹夜は2連続が限界です。えぇ(白目


内容は、女性だけで構成される特殊部隊の基地に、敵の人型生体兵器が襲撃をしかけ、
目の前に現れる者をひとり残らず殴り飛ばすという、まぁ・・・相変わらずな作品になってます。えぇ。





【詳細】
イベントURL:http://www.ryonaket.com/

会場:東京卸商センター3F展示場

時間:11:00~15:00(アフターのじゃんけんイベント有り)

★18歳未満の方は立ち入り禁止につき、来場の際は身分証明証を持参してください!★



《シャー》
サークル番号:25(公式サイトのサークル配布図に詳細あり)
配布物:オリジナル腹パンチ漫画

         タイトル・・【The Absolute Tornado】

         ページ数・・24P(本編のみ)

         概要・・女性だけの特殊部隊に生体兵器が襲撃しボコボコにする話

         価格・・500

<サンプル>
ryonacet_sample01.jpg

ryonacet_sample02.jpg

ryonacet_sample03.jpg

ryonacet_sample04.jpg




・・・と、いう形にしようと考えてます。
あと、以前のイベントで出し売れ残った同人誌も持ってこようと考えてます。



・・・なんだか、ついさっきようやく原稿仕上げて無事に入稿したっていう安堵からか、
はたまた徹夜続きで疲弊しきった頭だからか、サークルとして参加するという自覚がまるでないという
大丈夫か?ていう状態になってますが・・・まぁなんとかなるでしょう!えぇ!


明日お越しになる方々、またお邪魔させて頂きますのでどうぞよろしくお願いします。
それでは!
プロフィール

シャー

Author:シャー
腹パンチ板やリョナ画像系の板でたまに出没してます。

リンクフリーです!同士の方だけお気軽にどうぞv

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。